前へ
次へ

結婚指輪は必要かそれとも不必要か

結婚が決まるとお互いの両親の挨拶、結婚式や披露宴の準備など忙しくなります。
またいろいろと買い物もありますが、その中で婚約指輪や結婚指輪は重要です。
特に結婚指輪は、結婚したという証でもあり結婚したという実感を得られる品だからです。
しかし、結婚指輪は必要ないというカップルも最近は多いです。
結婚指輪はプラチナや金などの貴金属を使用しているものが多いため、決して安い買い物ではありません。
新婚生活にお金がかかるので、その分を充てたいというカップルもいます。
また、金属アレルギーで使用できない人もいます。
外科医や料理人などの職業は、仕事のたびに外す必要がある人もいます。
この他にも、結婚指輪をしていると束縛されている気分になり窮屈だと感じる人もいます。
女性の立場からすると、夫が結婚指輪をしていると安心できる部分はあります。
また、未婚女性の立場からすると既婚か未婚が分かるので、恋愛対象を決めるのに役立ちます。
結婚すれば指輪をするのが当たり前と思わずに、お互いの価値観を理解して決めたいものです。

Page Top